ロゴ
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン

0年0月

5月の企画展 ラオス 山の村に生きる子どもたち

写真とレクチャーとモン族の刺繍クラフト販売

2014年5月22日(木)〜29日(木)

11:00〜19:00 会期中無休

——————————————————————————————-

●2014年5月22日 13:00〜 スライドレクチャー

お話:安井清子 参加費1000円(お申し込みはギャラリー蒼まで)

——————————————————————————————-

7年前、仙台生まれのグループの支援で、
ラオスの山の村に「たろうの図書館」ができました。
図書館にやってくる子どもたちの成長の日々を写真で綴ります。

安井清子
東京生まれ。NGOスタッフとしてラオス難民キャンプで
モン族の子どもたちのための図書館活動を担当して以来、モン族に関わる。
自宅横とモンの村などで子ども図書館の活動に関わっている。
モンの口承文化を記録・継承する活動もしている。
「空の民の子どもたち」(社会評論社)「ラオスすてきな笑顔’(NTT出版)
「ラオスの山からやってきたモンの民話」(ディンディガルベル)など。
ラオス在住。

OBJEWELRY展 終了しました

たくさんの方にお越しいただき、
吉良さんにも喜んでいただくことができました。
ありがとうございました。